更年期の自律神経失調

疲れ

更年期障害の症状の1つに自律神経失調症があります。中でも特に顕著な症状が、ホットフラッシュです。それらを改善するためには、ホルモン補充療法と、自律神経失調症の治療が必要となります。エストロゲンと似た働きをする栄養素や、自律神経を整える働きをする栄養素を摂取することでも、症状の改善が期待できます。

Read More...

腸内フローラの改善方法

お腹

腸内フローラを改善して腸内環境を整えるためには、乳酸菌サプリの摂取が最適である。乳酸菌サプリに配合されている乳酸菌は、生きたまま腸まで届き、腸内環境を整える。腸内環境が整うことによって、がんなどの病気を予防することにつながる。

Read More...

対策を行う必要があります

妊婦さん

ダメージを受けかねません

妊婦の便秘は簡単に放置してはいけません。勿論、それが体重増加につながり、妊婦の体重管理に大きく関係してくることも事実です。しかし、便秘により便が長時間腸に滞在することで腐敗が起こりやすくなります。それに伴い、腸内に悪玉菌が繁殖します。その影響を胎児が受けやすくなります。それによって、胎児が細菌感染するケースもあります。また、微弱陣痛に繋がることもあります。いずれのケースも胎児もしくは母体に何かしらのダメージを与えることになりかねません。そのため、妊娠中の便秘対策はしっかり行わなければなりません。この場合、乳酸菌などの善玉菌のえさとなるものを摂取し、腸内環境を整えることが特に有効とされています。

体内の影響を受けます

そもそも妊婦は便秘になりやすいとされています。妊娠に伴って、女性ホルモンの分泌が大きく変わるからとなっています。そのため、便秘に苦しんでいる妊婦が多いことからよく産婦人科では便秘薬が処方されています。その中でも特に臨月に便秘が起こりやすいとされています。というのも臨月は出産間近の時期です。出産に向けて体内の女性ホルモンが最大量の状態になります。そのためより便秘になりやすくなります。また、胎児が大きくなることで腸が圧迫され、蠕動運動が起こりにくくなります。臨月は胎児の大きさも最大量となる時期です。しかし、出産後は便秘を引き起こしている女性ホルモンの量が減少するため、便秘が徐々に解消されていきます。

アレルギー疾患で悩む人へ

栄養補助食品

乳酸菌サプリは最近注目されつつあるサプリメントの一つです。腸内環境をよくするイメージがありますが、アレルギー疾患で悩む人にも効果が期待できるので、薬に頼りたくない人にはぴったりのサプリメントと言えるでしょう。

Read More...